カードローンはどの金融機関で利用する?

お金を借りるのであれば消費者金融の方が借りやすいのですが、総量規制が設けられているので銀行の利用をお勧め致します。
総量規制は年収の3分の1までしか借入が出来ませんよ、というものなので収入の無い専業主婦は利用が出来ないのです。
そこで総量規制の対象外になっている銀行カードローンをお勧めしたいのですが、利用するには配偶者の収入証明書が必要です。
相談をしてきちんと借りてくる専業主婦の方もいますし、中には内緒で利用している方もいるようです。


銀行カードローンのメリット

銀行は審査が厳しいですし、融資してもらうにもまだ少し時間がかかるようになっています。
こうして考えてみると、銀行カードローンはデメリットが多いような気もしますが、メリットもたくさんあるのです。
まずは審査をしっかり行い自分を信頼してもらえること、そして消費者金融に比べて金利が低いことが挙げられます。
総量規制の対象外であるため、自分が返済できる範囲内であれば自由にカードローンを利用することが出来る点もメリットの一つです。
カードローン 比較→→→人気のあるカードローンを比べる際に参考にしてください


借金をしていることを忘れないで

銀行から融資してもらえるのは、とても助かりますし嬉しい事です。
しかし、近年では借金しているのだという事を忘れてカードローンを利用してしまっている専業主婦の方や会社員の方も見られます。
借りた分は必ず返済するという事を忘れず、しっかり返済計画を立てながら借入をするように心がけていきましょう。

Posted in 専業主婦のためのカードローン. Tags: . Bookmark the permalink.

Comments are closed.